JAのべおか

延岡の農業

ホーム > 延岡の農業 > 安全・安心への取組み

安全・安心への取組み

ポジティブリスト制度導入による残留農薬検査の実施

毎月2回程度、無作為に6~8品程度を選果場及び直売所からサンプルを抽出して、農畜産物総合検査センターで分析を依頼しています。

生産履歴の記帳と確認

選果場及び直売所に出荷を行っている生産者に対して、農薬の適正使用と生産履歴の確認を行っています

作物別による特別栽培の実施

タマネギでは、基準農薬散布回数と化学合成肥料の5割減を実施しており、茶では、基準農薬散布回数の5割減を実施しています。

米の低温管理による品質保持

出荷されたお米は低温倉庫で管理が徹底されており、品質保持に努めています。

ホーム > 延岡の農業 > 安全・安心への取組み

リスク管理・法令遵守